宵闇に浮かぶ 伏見稲荷大社 本宮祭

国内外問わず人気のある伏見稲荷大社は京都の観光名所として有名です。
その伏見稲荷大社の最も神秘的で美しい光景をご覧ください。
伏見稲荷大社 本宮祭は、2017年7月22日(土)18:00から宵宮祭が、23日(日)9:00から本宮祭が伏見稲荷大社で行われます。

本宮(もとみや)祭は、稲荷大神の分霊を祀る全国の崇敬者が日々の神恩に感謝するため
親神様に参拝する行事です。

本宮祭前日の宵宮祭では、稲荷山をはじめ境内の全域に約1万もの灯りがともされる
万灯神事が開催されます。


外拝殿とその周辺では京都近在の日本画家等によって奉納された
行灯画(あんどんが)が展観されて宵闇の中に美しく浮かび上がります。

当日、伏見稲荷大社周辺は幻想的な雰囲気に包まれ、風情のある景観が楽しめます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

リニア中央新幹線
お坊さん便
後からの追加料金がいらず 安心して法事法要時に依頼できると 好評です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加