京都 夏の風物詩 鴨川納涼床~鴨川沿い散策

京都は盆地という地理的特徴があるので、夏は暑く、冬は寒いという特色があり
夏は、たいへん暑さが厳しいのですが、それでも京都らしさを堪能できるのが
京の夏の風物詩と言われている 鴨川納涼床 です。

京都はあちらこちらに有名な観光スポットがあり
ついついいろんなところを巡りたいと思ってしまいますが、京都の夏の観光を楽しむには
駆け足で回るのは禁物。

暑さにバテてしまい、疲れて帰ってくるだけです。
それよりも、エリアを絞ってのんびりと回るのが夏の京都を満喫するための秘訣です。

特におすすめなのが川沿いのスポット。
四条通り周辺の鴨川散策、鴨川納涼床 です。

川沿いを吹く風が冷涼感を与えてくれるはずです。
よくドラマのワンシーンにも出てきます。

鴨川の散策は日光を遮るものがないので、夕方近いころに行くのがポイントです。
この時間帯だと日差しも弱まっているので大丈夫です。

特にカップルで行く場合は鴨川散策は是非ともおすすめです。そこかしこで楽しく語らう
カップルたちを見かけます。

このあたりは京都の中心になりますから、ショッピングなど何かにつけて
困ることはありません。

うろうろとウィンドショッピングをするだけでも十分に堪能できると思います。
午前中は、東山周辺の神社仏閣を巡ってみると良いでしょう。

有名な清水寺をはじめ、建仁寺、八坂神社、高台寺、知恩院など有名なお寺や
神社がたくさんあります。
どこに行っても見ごたえがあります。
また、美術に興味がある方は国立近代美術館や京都市美術館に行ってみるのもおすすめです。美的感性が磨かれると思います。

もし、小さなお子様連れで、神社仏閣や美術には興味がないという場合は
少し離れていますが、京都水族館に行ってみるのも面白いと思います。

いずれにしても、この周辺だけで十分楽しめますので、夏はのんびりと
京都駅から四条通り周辺を散策するのが良いでしょう。

京都の中でも交通のアクセスが良いのも利点です。

寺町木屋町など鄙びた小道を散策すると京都の良さを味わえます。

いずれにしても、夏の京都は川沿いのスポット鴨川納涼床 を中心に
巡ってみるのがおすすめです。

鴨川納涼床でのお食事の予約については各店舗でご確認ください。

スポンサーリンク
リニア中央新幹線
お坊さん便
後からの追加料金がいらず 安心して法事法要時に依頼できると 好評です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加