京都 初夏の穴場行事 嵐山若鮎祭

京都、初夏の穴場行事、嵐山若鮎祭(わかあゆさい)が行われます。

嵐山中ノ島公園で行われる若鮎を炭火で焼いて提供する催しです。
2017年は6月8日(木)の11時からの開催で、この日の嵐山は辺り一面
香ばしい香りに包まれます。

保津川の鮎解禁に合わせて、若鮎がその場で炭焼きにされ、嵐山の新緑のすがすがしい景色の中、試食会が盛大に開催されます。
鮎の炭火焼きとノンアルコールビールが100人に無料で配られます。

この鮎は事前に嵐山保勝会に往復はがきで申し込み、予約をしないと食べられません。
応募多数の場合は抽選となります。

※申込みは往復はがき1人1枚で。〒616-8385 京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町40 嵐山保勝会※2017年5月20日(土)(必着)。応募多数の時は抽選となります。

場所は市バス「嵐山公園」か阪急電車「嵐山」下車。

嵐山の初夏を堪能してください。

スポンサーリンク
リニア中央新幹線
お坊さん便
後からの追加料金がいらず 安心して法事法要時に依頼できると 好評です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加