京都さくらの名所

京都の4月と言えば「さくら」・・。
さくらの名所はたくさんありますが、その中でも特に
おすすめの京都さくらの名所を紹介します。

●嵐山:京都の右京区にあります。

嵐山といえば有名な渡月橋がありその渡月橋から見る春のさくらは
とても雄大であり、自然の中で春の風情を存分に味わうことができます。

そして渡月橋から見下ろす桂川の清らかな流れも日々の疲れを癒してくれる場所です。
春になると、山全体がさくら色に染まり、その景色は一見の価値があります。

その景色を見るために春になると日本人だけでなく、外国の方まで多くの人が訪れる
日本有数のさくらの名所です。

●円山公園:住所は京都府京都市東山区円山町です。

円山公園はまず、枝垂れ桜と八重桜がなんといっても有名です。円山公園はそもそも
京都最古の公園です。

そして、祇園の夜桜としても有名です。

●哲学の道:住所は京都府京都市左京区若王子橋から浄土寺橋になります。

哲学の道はまず、日本の道100選にも選ばれている有名観光名所です。
京都大学に近く、京都大学の学生さんもよく春になると訪れるような場所となっております。

哲学の道は、およそ2kmの続く疎水沿いの散策路となっており、その疎水沿いに
450本ほどのソメイヨシノが並んでいます。

この450本ほどのソメイヨシノが4月になると一斉に咲き誇り
その光景はとても雄大に映ります。

哲学の道を歩きながら、その雄大なソメイヨシノを見つつ
読書にふけたくなるような気分にさせてくれるはずです。

また、雨の後の哲学の道もお勧めです。
雨で散ったソメイヨシノのさくらの葉が一斉に疎水を流れていきます。
散ったさくらの葉が流れていく姿も何気に季節が変わっていくことを
肌で感じさせてくれる光景となっております。

●高台寺:そもそも豊臣秀吉の正妻のねねが1606年に開創したお寺であり
ねねの寺として有名です。

そして高台寺で有名なさくらはシダレザクラです。
このシダレザクラはとてもきれいで夜はライトアップされ、夜間の特別拝観が
開催されます。

ねねの姿をそのシダレザクラを通し幽玄な時間を過ごせます。

●清水寺:清水寺のさくらはなんといってもソメイヨシノとヤマザクラの
合わせて約1500本もの本数は世界有数といっても過言ではありません。

また清水寺自体が季節を問わず有名な観光地となっているため、さくらのシーズンは
雄大な清水寺の舞台からこれだけのさくらを見れる醍醐味は他では味わえません。

そして、夜になると、きれいにライトアップされ、そのライトアップされた夜桜を
清水寺の舞台から見るのもお勧めです。
京都も一望できる光景であることから、どの世代にも人気のあるスポットとなっております。

●高雄:高雄ではヤマザクラとヤマツツジの両方が同時に見ることができる場所です。

特に高雄は人気のドライブコースで、春になると花見とお寺めぐりの両方を兼ね
ドライブに訪れる方が多く、とても人気のスポットです。

高尾では山全体でヤマザクラを体感できるため、ドライブがてら訪れた際には
途中で車を降りてヤマザクラを見ているカップルも多く
山全体にさくら色を感じることができる絶景です。

春まったら中の桜色の京都を、4月の京都をお楽しみください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

リニア中央新幹線
お坊さん便
後からの追加料金がいらず 安心して法事法要時に依頼できると 好評です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加