京都 梅だより

スポンサーリンク



京都御苑
2月上旬~3月上旬
苑内の散策は自由。約200本の梅林の花が咲きます。


北野天満宮
2月上旬~3月下旬
境内の梅は比較的長い期間見ることができます(3月末ぐらいまで)
入苑料 700円(茶菓子付き)


下鴨神社
2月上旬~3月上旬 境内は自由散策ができます。
御手洗川にかかる「光琳の梅」が有名です。


平安神宮
2月上旬~3月上旬
2月上旬の白梅、中旬には紅梅が楽しめます。
拝観料 600円


京都府立植物園
2月上旬~3月上旬
約60品種、150本のいろいろな梅の花が楽しめます。
入園料 200円


東本願寺 渉成園(しょうせいえん)
2月上旬~3月上旬
白梅や紅梅いろとりどりの梅が楽しめます。
庭園維持寄付金 500円以上(ガイドブック贈呈)


勧修寺
2月中旬~2月下旬
梅を楽しめる期間が短いですが「臥竜(がりゅう)の老梅」
呼ばれている白梅が有名です。
拝観料 400円


梅宮大社
2月中旬から3月中旬
約400本(35種)の梅が咲きます。
2月11日に甘酒祭、3月5日は梅・産祭が開催されます。
拝観料 550円


二条城
2月中旬~3月下旬
いろんな品種の梅の花が楽しめる梅の観光名所です。
入城料 600円


上賀茂神社
2月中旬から3月中旬
境内は自由に散策できます。
枝垂れ桜、白梅、紅梅と並んでいる珍しい木々を観ることができます。


城南宮
2月下旬~3月中旬
2月18日~3月22日まで開催される「しだれ梅と椿まつり」
有名で毎年たくさんの人が訪れる行事です。
拝観料 600円


梅小路公園
2月下旬~3月中旬
園内は自由に散策ができます。
梅こみちの近辺に紅梅や白梅14種約140本の梅が楽しめます。
3月上旬には「梅まつり」も開催されます。


しょうざん庭園
3月上旬~3月中旬
広大な日本庭園で見る梅は見事なもの。
3月11日~3月20日まで「春華の宴」開催。
入園料 500円 (食事付きプランあり)


金戒光明寺
3月上旬~3月下旬
境内の散策は自由です。
京都穴場の梅の名所と言われています。


大覚寺
3月上旬~3月下旬
「左近(さこん)の梅」「嵯峨の梅林」が有名です。
拝観料 500円


・随心院
3月中旬~3月下旬
小野小町ゆかりの寺で小野梅園があり「はねずの梅」が有名です。
入園料 500円


スポンサーリンク



リニア中央新幹線
お坊さん便
後からの追加料金がいらず 安心して法事法要時に依頼できると 好評です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加