坂本龍馬 ゆかりの城下町をぶらり

>> 開運の財布 <<

城下町の面影が残っている伏見は酒の町で有名な地です。
今でもこの町には歴史を感じられる風流な建物もたくさん残っています。

酒の町、伏見には酒造りに一番大切な清らかな水が湧き出る
御香宮神社があります。

日本の名水百選に選ばれた御香水(ごこうすい)がある御香宮神社です。
この水を汲みに来る人が絶えないほど有名です。
現在も霊水として病気平癒を祈願し多くの人に飲まれています。

また、徳川家とのゆかりある建物も多いこの辺りは、伏見・鳥羽の戦いの頃は
薩摩郡の陣が敷かれていた所です。

坂本龍馬ゆかりの地でもあり寺田屋は龍馬の船宿です。
龍馬が滞在していたという部屋も再現されています。
幕末の京都を語るには外せない龍馬とゆかりの深い史跡です。

そして月桂冠大倉記念館も有名で、こちらは酒造りの伝統を残した資料館です。
じっくりと酒造りの伝統に触れてください。

酒の町、龍馬ゆかりの地、伏見周辺をぶらりとする京都観光も
おすすめのコースです。

近辺には大手筋商店街などもあり穴場的なお店もあります。
1日ゆっくりと楽しめます。

最後にランチおすすめのお店です。京都ならではの
京町風の建物の「むすびの」というお店がおすすめです(水曜日 定休日)

外観だけではなく、店内もそれは風情ある内装で
落ち着いた空間でお食事が楽しめます。

お食事もオシャレなメニューで、ランチセットに
ほんの一口付いている甘酒ジュースがなんとも言えないお味で最高です。

京都駅からですと10分程度、近鉄電車で桃山御陵前駅 下車。

リニア中央新幹線
お坊さん便
後からの追加料金がいらず 安心して法事法要時に依頼できると 好評です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加