京都 紅葉ライットアップ 定番の東山エリア

スポンサーリンク



%e2%91%a2

美しい紅葉ライトアップが楽しめるおすすめのスポットを
京都の東山エリアから紹介します。

京都 高台寺の紅葉

まずは高台寺です。
高台寺は豊臣秀吉とその妻のねねが眠る寺として有名です。

京都観光を代表する人気スポットで、昼間の高台寺も趣がありますが
日没後のライトアップは非常に幻想的で昼間とはまた違った雰囲気を見せてくれます。

2016年の高台寺のライトアップは10月21日(金)〜12月11日(日)の
日没後〜21時30分までです。

紅葉の見頃は11月中旬〜12月上旬となっているようです。

高台寺の紅葉は境内のいたる所で楽しめますが、特にオススメなのが
季節によってデザインが変わる方丈前庭「波心庭」です。

例年こちらでは夜間拝観時にプロジェクションマッピングも実施されています。

%e2%91%a1

%e2%91%a0

光のアートで幻想的な色とりどりの景色となり、いつもと違う高台寺が体感できます。
また、臥龍池(がりょうち)という池には紅葉と月が映り込み
鏡のようでとても綺麗です。ライトアップされた竹林も神秘的な雰囲気です。

京都の紅葉、大人気の高台寺は、撮影スポットとしても有名で
特に紅葉の見頃の時期は混雑が避けられないでしょう。
しかし、足を運ぶ価値が満載のスポットです。

高台寺アクセスはこちらからどうぞ!

京都 知恩院の紅葉

東山エリアでの観光スポットと言えば、浄土宗の総本山・知恩院も大人気の
観光名所です。

%e2%91%a3

紅葉ライトアップは、知恩院の迫力ある建物と紅葉のコラボレーションが
大きな見どころです。

2016年の知恩院のライトアップは11月3日(木・祝)〜12月4日(日)の
17時30分〜21時までです。

紅葉の見頃は高台寺と同様11月中旬〜12月上旬となっています。

%e2%91%a5

ライトアップは友禅苑、三門、宝佛殿、女坂で行われます。
特に2016年は国宝三門が特別公開されます。これは実に3年ぶりとなります。

紅葉の時期は他にも様々なイベントも催されるようなので、この機会に
ぜひ知恩院を訪れてみてはいかがでしょうか。

知恩院の境内に はえているのはイロハモミジの1種類のみで、他の寺と
比較すると本数は多くないのですが、国宝や重要文化財の多い知恩院の由緒ある
建造物と紅葉が相まって絶景と称されています。

ライトアップ場所が限られているため背景が暗めとなり、モミジの鮮やかな
色がより引き立ちます。

%e2%91%a4

知恩院の夜間ライトアップでは昼間の拝観ルートとは異なり、昼間よりも
限定されたルートなってしまいますが、広大な敷地のため、見ごたえは十分です。

紅葉を愛でながらの散歩は京都に来たら是非味わってほしい時間です。
昼間に訪れたことがある方にもぜひオススメしたいスポットです。

知恩院アクセスはこちらからどうぞ!

まとめ

京都の東山エリアの紅葉でおすすめは、高台寺や知恩院です。京都らしい
重要文化財や歴史と共に味わえる紅葉めぐりです。

京都らしいしっとりとした紅葉をお楽しみ下さい。

スポンサーリンク



リニア中央新幹線
お坊さん便
後からの追加料金がいらず 安心して法事法要時に依頼できると 好評です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加